自給飼料活用による地鶏生産方式の確立

自給飼料活用による地鶏生産方式の確立

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜H26
年度2013
概要 飼料用籾米の効率的な給与方法を検討した結果、籾米を全粒で給与するよりも破砕して給与した方が増体量および飼料要求率がよいこと、さらに、破砕した籾米にグリッド(直径2mmの粒炭酸カルシウム)を1%添加することにより、増体量および飼料要求率はよりよくなることが示唆された。
研究分担畜産研究所養鶏分場
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030205584
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat