加工適性に優れる納豆用小粒大豆の育成

加工適性に優れる納豆用小粒大豆の育成

県名茨城県
研究機関名茨城県農業総合センター生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜25
年度2013
概要目的:本県大豆の生産振興と利用拡大を図るため、栽培性と加工適性に優れる大豆を育成する。
、成果:「納豆小粒」に比べて百粒重が小さく、子実品質に優れ、煮豆が柔らかい「予7」、「予19」および「予24」を育成地番号候補系統とした。また「納豆小粒」に比べて納豆加工適性の優れる「生研8号」を地方番号候補系統とした。
、 黒大豆については、「黒大豆小粒」に比べ、百粒重が小さく、耐倒伏性と納豆加工適性に優れる「生研7号」を地方番号候補系統とした。


研究分担普通作育種研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030205666
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat