活性汚泥由来微生物を利用した養豚排水の窒素除去技術に関する研究

活性汚泥由来微生物を利用した養豚排水の窒素除去技術に関する研究

県名茨城県
研究機関名茨城県畜産センター
課題種別試験研究課題
研究期間新25〜29
年度2013
概要目的:水質汚濁防止法や霞ヶ浦水質保全条例で規制対象となっている畜産事業所から排出される公共水域放流水中の窒素について法令による基準の達成を目標とした脱窒処理技術のうち,高度窒素除去技術(Anammox)の畜産処理施設における有用性について研究を行う。
、成果:調査養豚農家の汚水処理施設から採取した汚泥からアナモックスに特異的なDNAを検出することができた。
研究分担生産技術研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030205802
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat