畜舎臭気の発生要因の解明及び低コスト臭気抑制対策技術の確立

畜舎臭気の発生要因の解明及び低コスト臭気抑制対策技術の確立

県名栃木県
研究機関名栃木県畜産酪農研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜27
年度2013
概要目的:畜舎内から発生する悪臭の生成条件を明らかにし、飼養環境改善を中心とした臭気抑制対策技術を確立する。
、成果:養豚における季節ごとの臭気マップを作成した。また、豚舎における敷料の有無、敷料の状況により、発生臭気に違いがあることを明らかにした。
、計画:養豚農家における豚舎臭気のプロファイリング調査及び豚ぷんの発生場所や保存条件の違いによる変化を調査する。また、養豚における低コスト脱臭施設用充填材について検討する。さらに、乳牛の閉鎖型畜舎から発生する臭気量、濃度を調査し、臭気の脱臭方法を検討する。
研究分担環境飼料部・畜産環境研究室
予算区分県単・受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206015
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat