夏まきホウレンソウの発芽不良対策技術の開発

夏まきホウレンソウの発芽不良対策技術の開発

県名群馬県
研究機関名群馬県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完23〜25
年度2013
概要 夏季の異常高温が頻発し、また、一日の中でも気温の高い時間が長くなっていることから、ホウレンソウの発芽が悪い(60〜70%程度)こと、発芽後の生育の不揃いが問題となっている。そこで、高温に強い品種の利用、外部遮光資材の開閉処理、種子の催芽処理、播種前後の灌水法および褄面脱着の利用等により発芽率を向上させ、経営安定に寄与する技術を開発する。

研究分担野菜第二係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206097
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat