魚病研究

魚病研究

県名群馬県
研究機関名群馬県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜27
年度2013
概要
、目的:毎年、県内の養殖場や天然水域などでは感染性疾病と考えられる死亡が発生し、その病原体の単離・同定が行われている。この被害を最小限に抑えるための迅速診断技術と蔓延防止対策を確立する。

、成果:RTG-2およびEPC細胞の維持管理を行い、培養細胞への感作によらなければ診断できない疾病への検査体制を整えた。また、アユのエドワジエラ・イクタルリ感染症の県内蔓延を未然に防ぐため、保菌検査を実施し、未侵入であることを確認した。
研究分担水産環境係
予算区分県単
業績(1)IHN被害軽減対策試験
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206142
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat