水溶性ビタミン一斉分析におけるMSの活用性検討

水溶性ビタミン一斉分析におけるMSの活用性検討

県名群馬県
研究機関名群馬県立群馬産業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25
年度2013
概要 H24年度の水溶性ビタミン一斉分析の検証結果において、UV検出器では定量精度が低かったビオチン、パントテン酸の2成分について、タンデム型質量分析装置(MS/MS)を用いて定量精度の検証を行った。その結果、両成分とも良好な定量精度が得られることが判明した。
研究分担バイオ・食品係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206209
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat