I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(2)農林水産物の安定供給を支える技術の開発 、 9 高品質安定生産をめざした病害虫・雑草管理技術の確立 、 1 新発生病害虫の発生生態の解明と防除技術の開発 、(2) ナシ交配期間中における着果率に影響の少ない薬剤散布時期の解明

I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(2)農林水産物の安定供給を支える技術の開発 、 9 高品質安定生産をめざした病害虫・雑草管理技術の確立 、 1 新発生病害虫の発生生態の解明と防除技術の開発 、(2) ナシ交配期間中における着果率に影響の少ない薬剤散布時期の解明

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24〜H25
年度2013
概要 ナシ交配期間中におけるチウラムの散布の可否や着果に影響のない散布時期を明らかにする。本年度は、殺菌剤が培地上での花粉発芽に与える影響を評価するとともに、成果のとりまとめを行う。
研究分担病理昆虫
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206353
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat