II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開発 、 11 農業の環境負荷軽減技術の開発 、 4 特産園芸作物におけるLED光源を利用した新たな生育調節技術の確立 、(2) 鉢花類におけるLEDを用いた生育制 、御技術の確立

II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開発 、 11 農業の環境負荷軽減技術の開発 、 4 特産園芸作物におけるLED光源を利用した新たな生育調節技術の確立 、(2) 鉢花類におけるLEDを用いた生育制 、御技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜H25
年度2013
概要 ベゴニア、カーネーション及びトルコギキョウについて、赤色、青色又は遠赤色光照射が開花や生育に及ぼす影響を明らかにする。本年度は、ベゴニアに対する赤色光を用いた栽培期間の短縮について調査する。また、トルコギキョウについては、上記3色を用い、秋季出荷作型の検討や、栽培期間の短縮について明らかにする。
、※鍋清、野菜、野菜花き
研究分担花植木
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206392
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat