II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(3)良好な農業生産環境の維持管理技術の開発 、 16 安全な食料生産に寄与するリスク管理対策 、 1 農林業分野における放射性セシウムの実態調査と動態把握 、(6) 竹林における放射性セシウム対策の確立 、2)タケノコの放射性セシウム濃度を低減させる技術の確立

II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(3)良好な農業生産環境の維持管理技術の開発 、 16 安全な食料生産に寄与するリスク管理対策 、 1 農林業分野における放射性セシウムの実態調査と動態把握 、(6) 竹林における放射性セシウム対策の確立 、2)タケノコの放射性セシウム濃度を低減させる技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H25〜H26
年度2013
概要 タケノコの放射性セシウム濃度を低減させる技術として、伐竹、落葉除去、加里施用の効果を検証する。伐竹及び落葉除去の実証試験は、別課題「竹林における除染技術の現地実証」において行うが、本課題ではその実証試験によって得られた結果を除染技術として一般化するにあたり、より効果的な実施時期を特定するため、タケの各部位における放射性セシウム濃度を季節ごとに比較する。また、加里施用がタケノコの放射性セシウム濃度の低減に効果があるかを検証するため、加里の施用試験を行い、併せて施用時期による効果を比較する。
、※林事・名古屋大学
研究分担森林研
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206419
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat