III 農林水産資源の維持増大と多面的機能を保全する研究 、(1)農林水産資源の持続的利用を支える管理技術の開発 、 17 森林の病害虫対策技術の開発 、  1 環境にやさしい松枯れ防止技術の開発 、(2) 松くい虫防除のための無人ヘリコプターによる薬剤散布の効果

III 農林水産資源の維持増大と多面的機能を保全する研究 、(1)農林水産資源の持続的利用を支える管理技術の開発 、 17 森林の病害虫対策技術の開発 、  1 環境にやさしい松枯れ防止技術の開発 、(2) 松くい虫防除のための無人ヘリコプターによる薬剤散布の効果

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜H25
年度2013
概要 クロマツ林での無人ヘリコプターによる薬剤散布導入にあたっては、松くい虫防除効果と併せて薬剤飛散など周辺環境への配慮が重要である。そこで、近年開発された空気中の薬剤濃度の定量などによる周辺への薬剤飛散状況の評価とマツ枯損防止効果を検証する。本年度は無人ヘリコプターの効果に加えて、マツ枯損状況調査及びマツノマダラカミキリを用いた生物試験を用いて無人ヘリコプター散布と地上散布の特徴、周辺への薬剤の飛散状況を評価する。
、※東京農業大、千葉大、森林課、各林事
研究分担森林研
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206423
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat