III 農林水産資源の維持増大と多面的機能を保全する研究 、(2)農林水産資源の増殖・育苗技術の開発 、 18 森林資源の維持増大に資する種苗生産技術の確立 、  2 花粉症対策ヒノキ・スギ品種の普及拡大技術開発と雄性不稔品種開発 、(1) 花粉症対策ヒノキ・スギ品種の普及拡大技術開発と雄性不稔品種開発

III 農林水産資源の維持増大と多面的機能を保全する研究 、(2)農林水産資源の増殖・育苗技術の開発 、 18 森林資源の維持増大に資する種苗生産技術の確立 、  2 花粉症対策ヒノキ・スギ品種の普及拡大技術開発と雄性不稔品種開発 、(1) 花粉症対策ヒノキ・スギ品種の普及拡大技術開発と雄性不稔品種開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜H25
年度2013
概要 花粉症対策面から選抜された花粉の少ないヒノキ品種の種苗供給の早期実用化を図る。本年度は、外部からの花粉混入を防ぎ、温湿度の調節により交配環境も改善できる施設構造を検討する。4種類の施設を設置し、発芽試験によって種子生産に適した構造を評価する。
、※森林総研、宇都宮大、茨城県、群馬県、栃木県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、岐阜県
研究分担森林研
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206427
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat