IV 革新的技術を活用し多様なニーズに対応したブランド化を推進する研究 、(2)新需要創出のための商品開発及び流通加工技術の開発 、 30 力強い産地づくりに向けた農産物マーケティング・システムの構築 、 2 サツマイモの新産地活性化に向けた栽培法・貯蔵法の開発及び消費者ニーズの解明 、(1) 食味を重視した新品種「べにはるか」の栽培法の確立

IV 革新的技術を活用し多様なニーズに対応したブランド化を推進する研究 、(2)新需要創出のための商品開発及び流通加工技術の開発 、 30 力強い産地づくりに向けた農産物マーケティング・システムの構築 、 2 サツマイモの新産地活性化に向けた栽培法・貯蔵法の開発及び消費者ニーズの解明 、(1) 食味を重視した新品種「べにはるか」の栽培法の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜H25
年度2013
概要 食味の良いサツマイモを生産するための肥培管理を中心とした栽培技術を確立する。本年度は、施肥量(窒素、加里)の異なる現地及び場内圃場に「べにはるか」を栽培し、前年までの結果と合わせて、土壌条件と生育、収量、食味関連要素との関係を明らかにする。
、※JA全農ちば、生産販売振興課、担い手支援課、印旛・香取農事、流通経営、土壌環境
研究分担畑作
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206492
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat