腸内フローラ解析技術の養豚への応用

腸内フローラ解析技術の養豚への応用

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23〜H25
年度2013
概要 生菌剤投与の有無による離乳後における体重の差は、育成期から肥育期の間に徐々に広がりをみせ、最終的にDGや出荷日齢に有意差が生じたことや、投与された生菌が腸内で増殖し細菌叢の一部となったことから、離乳前後の子豚の飼養管理技術として、生菌剤を投与することは良好な影響を与えることが確認された。
研究分担養豚養鶏研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206522
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat