2 水産資源の適切な管理とつくり育て 、  る漁業を推進するための技術開発 、良質な放流用種苗の安定的量産技 、術開発 、良質な放流用種苗の効率的で安 、定的な量産技術の開発(2)天然遡上魚を活用したアユ新規系統 、群の作出

2 水産資源の適切な管理とつくり育て 、  る漁業を推進するための技術開発 、良質な放流用種苗の安定的量産技 、術開発 、良質な放流用種苗の効率的で安 、定的な量産技術の開発(2)天然遡上魚を活用したアユ新規系統 、群の作出

県名千葉県
研究機関名千葉県水産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜28
年度2013
概要目的:冷水病対策として、最も効果が期待される天然遡上魚を活用した冷水病耐性系統群への切り替えを図り、天然河川でのアユ冷水病発生を終息させる。
、結果:湊川由来郡の冷水病耐性について追跡調査した結果は陰性であった。また、新規に作出した夷隅川由来郡を用い、より冷水病耐性の高い系群の作出を図った。
研究分担内水面水産研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206580
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat