2 水産資源の適切な管理とつくり育て 、  る漁業を推進するための技術開発 、水産資源増殖手法の開発及び効果 、の評価 、海面における資源増殖手法の開 、発及び効果の評価(3)放流技術の普及指導

2 水産資源の適切な管理とつくり育て 、  る漁業を推進するための技術開発 、水産資源増殖手法の開発及び効果 、の評価 、海面における資源増殖手法の開 、発及び効果の評価(3)放流技術の普及指導

県名千葉県
研究機関名千葉県水産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16〜
年度2013
概要目的:本県の種苗放流対象種であるアワビ、クルマエビ、マダイ、ヒラメ、マコガレイについて、効果的な種苗放流方法等について技術的な指導を行う。
、結果:各魚種の種苗放流時等において、適正な放流方法等に関する指導を行った。
研究分担資源研究室
予算区分県単・一部受託(農水省)
業績(1)冷凍前の鮮度がゴマサバ冷凍品の肉質に及ぼす影響について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206587
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat