4 漁場環境の変化に対応した漁業を支 、援する研究の推進 、水域環境の機能評価と保全技術の 、開発 、水生生物の生息環境保全技術の 、開発 、(3)印旛沼におけるヨシ・ガマ帯の魚類 、再生産に関わる機能の解明

4 漁場環境の変化に対応した漁業を支 、援する研究の推進 、水域環境の機能評価と保全技術の 、開発 、水生生物の生息環境保全技術の 、開発 、(3)印旛沼におけるヨシ・ガマ帯の魚類 、再生産に関わる機能の解明

県名千葉県
研究機関名千葉県水産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜26
年度2013
概要目的:印旛沼において、ヨシ・ガマ類などの抽水植物が、フナ類・モツゴなどの魚類資源の産卵場・稚仔保育場として果たしている機能を解明する。
、結果:印旛沼西沼において、環境調査、稚仔魚の採捕調査、フナ類・モツゴの産卵量調査を行い、その結果を解析した。
研究分担内水面水産研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206613
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat