ブルーベリー種間雑種育成系統の特性評価と改良

ブルーベリー種間雑種育成系統の特性評価と改良

県名東京都
研究機関名東京都
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-27
年度2013
概要ハイブッシュとラビットアイの種間雑種やその戻し交雑系統(BC1)について生食用,台木用,中間母本用,観賞用品種としての実用性を評価し,登録品種の選定を行う。また,ブルーベリーとスノキ属野生種との種間交雑を行い,耐暑性等の特性を有する種間雑種を新たに作出する。1)種間雑種14系統について挿し木試験を行い,いずれも挿し木繁殖性に問題はないことを確認した。2)種間雑種15系統について,種子親としての実生生産能力を評価し,有望な系統を絞りこんだ。3)有望な耐乾性個体384株を選抜した。4)野生種由来4倍体のの外部形態を評価し稔性を確認した。
研究分担農林総合研究センター
、園芸技術科
予算区分都単
業績(1)三宅島特産園芸作物における生産振興技術対策
、 コルディリーネの高品質安定生産技術〜マルチ、被覆および灌水量がコルディリーネの草丈に及ぼす影響〜
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206618
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat