14.新鮮で安全な農畜産物を安定して提供するための技術開発 、(3)湘南ゴールドの安定生産技術の開発 、(ア)湘南ゴールドの栽培技術の確立

14.新鮮で安全な農畜産物を安定して提供するための技術開発 、(3)湘南ゴールドの安定生産技術の開発 、(ア)湘南ゴールドの栽培技術の確立

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜26
年度2013
概要目的:湘南ゴールドの早期成園化、隔年結果性対策等に対する整枝剪定方法、果実管理方法、及び施肥管理方法等の高品質安定生産技術の確立を図る。加温ハウス栽培における湘南ゴールドの整枝剪定方法、果実管理方法、施肥管理方法、及び気温、灌水量等の施設内環境管理方法等の高品質安定生産技術の確立を図る。
、計画:(1) 高品質安定生産技術の確立、(2) 障害果の対策技術の確立、(3) 早期収穫及び貯蔵管理技術の確立、(4) 加温ハウス栽培における高品質安定生産技術の確立、(5) 湘南ゴールドの機能性成分及び品質保持
、期待される成果:露地栽培において、2t/10aの連年安定生産を目指す。湘南ゴールドの加温ハウス栽培のマニュアルの作成を目指す。
研究分担足柄地区事務所、生産環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206779
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat