飼料作物奨励品種選定試験 、(1)トウモロコシの品種比較試験 、ア 4月播種

飼料作物奨励品種選定試験 、(1)トウモロコシの品種比較試験 、ア 4月播種

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター畜産技術所
課題種別試験研究課題
研究期間継平成24〜27年度
年度2013
概要目的:県奨励品種改訂の基礎資料として、飼料用トウモロコシ二期作栽培体系における1作目に利用する品種の選定のため、市販されている品種を中心に飼料用トウモロコシの品種比較試験を行う。
、成果:飼料用トウモロコシ二期作栽培体系における1作目に利用する品種選定のため、市販されている品種を中心に飼料用トウモロコシの品種比較試験を行った。4月1日に播種して7月26日に黄熟期前期〜中期で収穫した。折損の平均値は2.0%で倒伏の発生は認められなかった。病害は根腐病が発生し、平均値は1.5%であった。TDN収量の平均値は132.3kg/a、乾物率の平均値は28.3%であった。「P9400」は最も多収であり、病害の発生も認められず良好な成績を示した。
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206821
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat