大豆立枯性病害の発生生態の解明と発病低減技術の開発 、ア 大豆及びえだまめにおける黒根腐病の発生生態の解明 、(エ)環境ストレスの立枯性病害発生への影響

大豆立枯性病害の発生生態の解明と発病低減技術の開発 、ア 大豆及びえだまめにおける黒根腐病の発生生態の解明 、(エ)環境ストレスの立枯性病害発生への影響

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2013
概要目的:培土等による根部傷害が黒根腐病の発病に及ぼす影響と、干ばつによる茎疫病の影響について検討した。
、成果:根の切断や干ばつ処理等の外的要因は、ダイズの耐病性に影響し、黒根腐病や茎疫病の発病程度や発病率を上昇させる可能性が示唆された。
研究分担栽培科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206923
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat