水稲品質向上技術開発事業 、イ 品種基盤技術開発 、(ウ)実用育種に適応可能なDNAマーカー選抜法の確立 、a いもち病圃場抵抗性のDNAマーカー選抜法の確立

水稲品質向上技術開発事業 、イ 品種基盤技術開発 、(ウ)実用育種に適応可能なDNAマーカー選抜法の確立 、a いもち病圃場抵抗性のDNAマーカー選抜法の確立

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜27
年度2013
概要目的:DNAマーカー選抜によりイネいもち病圃場抵抗性をもつ本県優良品種の同質系統を育成する。
、成果:本県優良水稲3品種のイネいもち病圃場抵抗性同質遺伝子(2種類)系統の育成に向け、B2F1世代6集団517個体についてDNAマーカー選抜を実施し、各4個体ずつ計24個体に戻し交配を実施してB3F1世代の種子を得た。
研究分担育種科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030206942
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat