オレイン酸を指標とした県産肉牛評価技術の開発 、2)不飽和脂肪酸と枝肉成績や飼養管理等との関連解明

オレイン酸を指標とした県産肉牛評価技術の開発 、2)不飽和脂肪酸と枝肉成績や飼養管理等との関連解明

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H23〜25
年度2013
概要目的:枝肉成績と関連についての検討を継続するとともに、系統や飼養管理との関連についても検討を行う。
、成果:県産牛肉のオレイン酸割合は、給与飼料によっても影響を受けることが示唆された。また、同じ飼料でもSCD遺伝子の違いによる差が認められた。
研究分担畜産研究所
、酪農肉牛
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207200
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat