未利用農産物の飼料化技術の開発

未利用農産物の飼料化技術の開発

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H24〜26
年度2013
概要目的:県内で発生する農畜産物由来の未利用資源について、飼料としての栄養評価や貯蔵方法の検討を行うとともに、家畜に対する嗜好性等について検討する。
、成果:ニンジン、サトイモ、ナシについて検討。サトイモは付着した土の除去が課題であり、飼料としての利用は不適当。ニンジンの小規模サイレージでは、水分調整を行えば、pHは順調に低下。ナシの中規模サイレージでは、水分が70%区が50%区よりサイレージのpHが低く推移した。
研究分担畜産研究所
、酪農肉牛
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207201
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat