5 砂丘地基幹野菜の障害対策研究 、1)サツマイモ腐敗症状軽減対策の検討 、

5 砂丘地基幹野菜の障害対策研究 、1)サツマイモ腐敗症状軽減対策の検討 、

県名石川県
研究機関名石川県農林総合研究センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24〜26
年度2013
概要目的:平成23年度に県内のサツマイモ産地において多発した腐敗症状は、表皮の黒変・陥没症状だけではなく、内部まで腐敗が進行することが問題となっているが、発生要因などについて不明な点が多く、軽減対策が確立されていない。そこで、いもの肥大前期や肥大後期の土壌水分が腐敗症状の発生に及ぼす影響を調査するとともに、土壌消毒剤による防除効果等について検討する。
、成果:本年はいずれの試験区でも腐敗症の発生が少なく、各種処理が腐敗症の発生に及ぼす影響は判然としなかった。本障害の対策技術の検討のためには、本症状の再現系を確立する必要がある。
研究分担砂丘地農業研究センタ−
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207394
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat