7 砂丘果樹の高品質安定生産技術の確立 、1)優良品種選定試験 、 (1) ブドウの品種・系統の選定 、2) ブドウ系統適応性検定試験

7 砂丘果樹の高品質安定生産技術の確立 、1)優良品種選定試験 、 (1) ブドウの品種・系統の選定 、2) ブドウ系統適応性検定試験

県名石川県
研究機関名石川県農林総合研究センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H8〜
年度2013
概要目的:農研機構果樹研究所育成の生食用ブドウの系統について、本県での適応性を検討する。
、成果:「安芸津28号」は、果皮色が淡紅で果皮にやや渋みがあるが、甘酸適和で食味良好である。「安芸津29号」は、果皮色が黄緑色で果面にキズがやや多く、マスカット香を有する。「安芸津30号」は、果肉がゴム状に柔らかく、食味がやや不良である。いずれの系統も結実3年目のため継続検討していく。
研究分担砂丘地農業研究センタ−
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207401
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat