野菜・花きに発生する未解決症状の実態調査

野菜・花きに発生する未解決症状の実態調査

県名山梨県
研究機関名山梨県総合農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H1〜
年度2013
概要H25年度は、12月現在で28件の病害虫・生理障害の診断依頼があった。 
、コチョウラン苗の葉とバルブに褐色斑点症状が発生した。Burkholderia gladioli pv. Gladioliによる病害と考えられた。
研究分担作物病害虫科
予算区分県単
業績(1)Burkholderia gladioliによるファレノプシス褐色腐敗病(病原追加)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207580
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat