経営情報に関する素材開発研究 、1.地域農業の活性化に関する経営的研究 、(4)地球温暖化を防止するための農業の環境影響評価に関する研究

経営情報に関する素材開発研究 、1.地域農業の活性化に関する経営的研究 、(4)地球温暖化を防止するための農業の環境影響評価に関する研究

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25〜29
年度2013
概要目的:LCA手法を用いた農業分野における環境影響評価手法を開発する。
、成果:1)除草機による環境保全型農業技術を県農業経営指標で評価した場合と比較すると、は10a当たり温室効果ガスの排出量は94〜104%であった。2)高価な有機質肥料を用いた栽培方法では、肥料製造からのCO2排出量が122%となった。
研究分担企画経営部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207703
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat