水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究 、2.良質米の生産コスト低減試験 、(1)湛水直播における低コスト播種法および安定栽培技術の確立 、

水稲・麦・大豆等普通作物の栽培に関する素材開発研究 、2.良質米の生産コスト低減試験 、(1)湛水直播における低コスト播種法および安定栽培技術の確立 、

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25〜29
年度2013
概要目的:カルパー粉粒剤16の粉衣処理を省略した湛水直播栽培技術を体系化する。モリブデン利用技術による水稲の出芽・苗立への影響を調査し、モリブデン利用技術の適応性を検討する。
、成果:1)「風さやか」の黒色着色催芽籾を簡易条播機で播種したところ、苗立率87%、収量85kg/aでカルパー粉粒剤16粉衣種子と差は認められなかった。2)無代かき条件では、苗立率は87%であったが、苗立ちの不斉一が見られた。3)モリブデン添加種子については、通常土壌での発芽向上効果は判然としなかった。
研究分担作物部
予算区分県単
業績(1)催芽種子を用いた湛水直播において播種深度および土壌硬度が苗立ちに及ぼす影響.
(2)催芽籾を用いた湛水直播における水管理および代かきが苗立ちに及ぼす影響.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207725
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat