レタス根腐病複数レース発生地域における抵抗性品種を利用した緊急対策技術の確立

レタス根腐病複数レース発生地域における抵抗性品種を利用した緊急対策技術の確立

県名長野県
研究機関名長野県野菜花き試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-26
年度2013
概要目的:レタス根腐病レース3発生地域を考慮し、レース2抵抗性品種にレース3抵抗性を付与した品種の育成を行うことにより緊急対策技術を確立する。
、成果:レース3抵抗性系統を交配した338系統について採種を行った。選抜系「ウオルドマンズグリーン」を主体に150系統について揃いを調査した。
研究分担育種部
、環境部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030207833
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat