コンテナ苗を活用した低コスト再造林技術の実証研究 、

コンテナ苗を活用した低コスト再造林技術の実証研究 、

県名岐阜県
研究機関名岐阜県森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H26〜27
年度2013
概要目的:コンテナ苗を活用した低コスト更新作業システムの全国適用を目指した実証を行い、低コスト再造林技術を最も効果的に適用できる条件解明を行う。
研究分担森林資源部・
、森林環境部
予算区分受託(農林水産省)
業績(1)カシノナガキクイムシの発育零点と有効温量の試算
(2)カシノナガキクイムシPlatypus quercivorus(MURAYAMA)の発育零点と有効温量の試算
(3)カシノナガキクイムシの発育零点と有効温量の試算
(4)おとり木トラップ法によるナラ枯れ防除
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208075
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat