発酵技術を用いた未利用資源の高付加価値化に関する研究

発酵技術を用いた未利用資源の高付加価値化に関する研究

県名岐阜県
研究機関名岐阜県産業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H25〜H26
年度2013
概要(概要)飛騨地域の特産品であるエゴマの搾油残渣の有効活用を図るため、発酵技術を活用して残渣に含まれるタンパク質や機能性成分などを活かした調味料や食材を開発する。
研究分担食品部
予算区分県単
業績(1)地域資源を活用した食品加工技術に関する研究 −地域特産品(エゴマ)の有効利用に関する研究(第2報)−
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208095
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat