資源添加率向上技術開発研究(マダイ)

資源添加率向上技術開発研究(マダイ)

県名静岡県
研究機関名静岡県水産技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜
年度2013
概要目的:マダイの放流種苗の資源添加率を向上させるためにマダイの放流適地の条件と放流効果を明らかにし放流技術の定着化を図る。
、期待される効果:放流適地の条件が解明され漁業者への普及が進むことで、適切な放流事業が行われるようになり、効果的な資源増殖が図られ、放流効果が向上する。
研究分担伊豆分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208214
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat