沿岸シラスの最適漁場探索支援ツールの開発

沿岸シラスの最適漁場探索支援ツールの開発

県名静岡県
研究機関名静岡県水産技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-25
年度2013
概要目的:シラス船曳網の漁場情報をリアルタイムに収集するとともに海況変動との関係を解析し、最適漁場指針を開発する。
、期待される成果:漁場探索に多大な経費を要するシラス船曳網漁業を対象に、漁業者が適切な操業場所を判断するために役立つ海況情報、シラス漁場形成・漁獲水準情報などを高頻度で提供が可能となる。
研究分担資源海洋科
予算区分受託(農林水産技術会議)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208219
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat