新農薬実用化試験

新農薬実用化試験

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H26
年度2013
概要開発中の新農薬は、従来品に比較して、低薬量による防除効果と標的外生物に対する高い安全性を持つ特徴がある。化学合成農薬はもとより、天敵や拮抗微生物、フェロモン等の生物農薬の登録にあたっては公的機関の防除効果および薬害の試験検討が義務づけられており、これらの試験を通して、登録後の新農薬の使用指導に資する。このことは総合的病害虫管理において極めて有用である。
研究分担食の安全研究部 防除G
予算区分公的受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208780
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat