希少魚の保護増殖試験

希少魚の保護増殖試験

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H2
年度2013
概要都市化に伴う生息環境の悪化等により、府内では魚など多くの水生生物に生息数の著しい減少が見られるようになった。そこで、大阪府における保護上重要な野生生物(レッドデーターブック)で絶滅危惧種に指定され、現在絶滅が危惧されているイタセンパラやニッポンバラタナゴなどについて、種の系統保存を図るとともに、その生息状況を把握する。イタセンパラについては、現在進めている野生復帰において、淀川に放流する個体を確保するため、安定的な自然繁殖を図る。
研究分担水産研究部 内水面G
予算区分運営費(旧配当)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208839
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat