広葉樹林でのホンシメジ栽培におけるホンシメジ子実体発生調査

広葉樹林でのホンシメジ栽培におけるホンシメジ子実体発生調査

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間薪H25〜27
年度2013
概要目的:
、アカマツ林の減少に伴い、広葉樹林内でのホンシメジ栽培を望む声が出てきた。また、里山林整備をボランティアが担う時代になり、里山林整備を継続させるための新たな目的を必要としている。H20〜24年度の研究では、ホンシメジ菌根を形成する条件を明らかにすることができたが、発生データの蓄積が少なく、発生条件の明確化はできなかった。従って、今回は発生条件を明らかにすることを目標とする。
、成果:
、・神戸市北区(5林分)、加東市(2林分)、三木市(4林分)で発生が見られた。
、・三木市の2林分では、4〜5年に渡り植菌しているが、いずれの植菌年においても発生が見られ、発生量も年ごとの増える傾向にあった。
、・菌根形成率が悪い箇所、菌根形成率と発生も良い箇所、菌根形成率は良いが発生が悪い箇所があると思われた。

研究分担森林林業技術センター資源部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208951
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat