太陽光エネルギーを利用した低環境負荷,低コスト木材乾燥機の開発

太陽光エネルギーを利用した低環境負荷,低コスト木材乾燥機の開発

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H22〜25
年度2013
概要目的:熱源を太陽光集熱パネル、乾燥炉体をログハウスとし、省エネとCo2削減に貢献した低コストの乾燥機を開発する。 
、成果:
、・温湿度データの実証し、夏場と冬場の日射量と室内の温度データからに熱効率)を算出。夏場は30%前後,冬場は40前後。湿度は室温の上昇と連動して低下することがわかった。
、乾燥仕上がりデータの検討
、・イメージング分光装置を利用したスキャニングにより材色を評価した。
、・ログハウス内,天然乾燥は辺材の白色度が増加しているが,80℃40%および120℃では少し黒ずんでいる
、・乾燥後,80℃40%および120℃では白線帯がより明瞭になったが,ログハウス内,天然乾燥では白線帯がはっきりとしなくなった。
、・乾燥後の心材色において,80℃40%,120℃のものとログハウス内,天然乾燥のものとの間に大きな差異はないように思われる。
、・同じく,ログハウス内に比べて天然乾燥はやや黒色化し赤みが増したように思われる。これはログハウス内ではほぼ暗闇であったためと考えられる。
研究分担森林林業技術センター木材利用部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208954
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat