切り枝花木の安定生産技術の開発

切り枝花木の安定生産技術の開発

県名奈良県
研究機関名奈良県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間[新]H25〜26
年度2013
概要県南部地域では、多様な品目を組み合わせた切り枝花木の周年出荷が行われ、関西有数の産地となっているが、近年の異常気象、特に夏の高温による葉やけの発生や枝の伸長不良ならびに病害虫被害の拡大により、生産量が減少している。そこで、主要品目である促成花木、マキ類、クマザサについて、慣行の栽培ならびに出荷調整技術を再構築し、産地の維持・発展を図る。
研究分担生産技術担当(花き栽培)、協力:南部農林
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030208987
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat