密度は高く、収穫は長く−中空構造栽培槽で実現する「勝てる」イチゴ−

密度は高く、収穫は長く−中空構造栽培槽で実現する「勝てる」イチゴ−

県名奈良県
研究機関名奈良県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間H23〜25
年度2013
概要イチゴの生育ステージに応じて狭小な施設を最大限に活かす立体的な栽培槽の配置を明らかにするとともに、栽培槽そのものの潜熱利用によって、収穫可能期間を11月から7月に拡大する。
研究分担生産技術担当(野菜栽培)
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209007
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat