里山林構成種の萌芽再生能力に関する基礎試験

里山林構成種の萌芽再生能力に関する基礎試験

県名奈良県
研究機関名奈良県森林技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間中止(H23〜25)
、NO.1へ変更
年度2013
概要○目的:里山林の萌芽更新技術確立するための基礎調査として、里山林構成種における潜在的な萌芽再生力を明らかにするとともに個体サイズごとの萌芽発生量および成長量に関する基礎資料を得る。 ○計画:1)〔H23〜H27〕潜在芽および萌芽発生要因の調査、2)〔H23〜H27〕萌芽更新に適した個体サイズの検討 ○期待される成果:里山林構成種の高木性の複数種について潜在的な萌芽再生力が明らかになる。里山林構成種における個体サイズごとの萌芽発量および成長量に関する基礎資料が得られる。 ○成果の受渡先:行政機関、NPO法人、ボランティア団体 
研究分担総務企画課
予算区分国補(林野庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209032
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat