ICTを活用した産地情報広場の開発

ICTを活用した産地情報広場の開発

県名和歌山県
研究機関名和歌山県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜26
年度2013
概要目的:ICT活用による情報共有クラウドのコンテンツに組み入れるため、場内の調査データから果実生育予測モデルの作成と精度を検証する。また、生産者の意向調査に基づき、情報共有クラウドのプロトタイプを作成する。
、成果:富士通(株)と共同でフルーツクラウドサイトのβ版を作成し、H25.10月に公開した。「ヤノネカイガラムシ初発予測」「果実品質予測」「コミュニティ(発言場所表示機能つき掲示板)」の3つのコンテンツで構成される。
研究分担栽培部
予算区分県単
業績(1)日別平均気温の積算に基づくウンシュウミカンの開花期予測
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209080
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat