漁業資源・漁場調査と情報提供

漁業資源・漁場調査と情報提供

県名和歌山県
研究機関名和歌山県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S52〜
年度2013
概要目的:本県沿岸における漁業重要魚種(TAC対象魚種等)の生物情報や海洋情報を収集し、その結果を(独)水産総合研究センターに報告し、(独)水産総合研究センター、関係府県とともに魚種別系群別の資源評価及び漁海況予測を行う。また、得られた結果を本県漁業者にフィードバックする。
、成果:1)漁海況速報(週1回)を作成し、関係機関、漁業者等に情報提供した。
、2)主要水揚港においてTAC対象魚種、資源評価対象魚種の漁獲情報、資源データ等を収集し、(独)水産総合研究センターにおいてとりまとめ、資源評価を行った。
研究分担資源海洋部
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)近年の紀伊水道外域におけるマアジ・マルアジ・さば類を対象とした2そうまき網漁業の漁場形成について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209124
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat