多チャネル販売に対応した‘ねばりっ娘’等生産技術の確立 

多チャネル販売に対応した‘ねばりっ娘’等生産技術の確立 

県名鳥取県
研究機関名鳥取県農林総合研究所園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
、H23〜27
年度2013
概要目的:‘ねばりっ娘’等のナガイモは多チャンネル販売を展開しており、それぞれのチャンネルに対応した、高品質な芋を効率良く生産する技術の確立を行う。
、成果:1)栽培後期の減肥は芋重・品質に及ぼす影響はなかった。2)ナガイモカマボコ仕向の加工用ナガイモ栽培法を確立させた。3)減収要因となっている黒陥没症の発生は、過剰な施肥が影響している可能性が認められた。
研究分担砂丘地農業研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209162
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat