人・未来環境にやさしい白ネギ生産技術の確立 

人・未来環境にやさしい白ネギ生産技術の確立 

県名鳥取県
研究機関名鳥取県農林総合研究所園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
、H23〜26
年度2013
概要目的:1)土壌診断に基づいた施肥設計技術の確立2)有機物を利用した肥培管理技術の確立
、成果:1)弓浜砂丘畑では約7割の圃場でリン酸が過剰蓄積されていることが確認された2)弓浜砂丘畑における秋冬ネギの窒素供給量は30kg/10aが上限であると推察された3)堆肥を1t/10a施用した場合、リン酸、加里無施用でも生育、収量には影響が認められない
研究分担弓浜砂丘地分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209165
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat