牛の精液供給事業

牛の精液供給事業

県名鳥取県
研究機関名鳥取県農林総合研究所畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S54〜
年度2013
概要目的:優秀な種雄牛や種雄候補牛の人工授精用凍結精液を計画的に生産・保管し、農家のニーズに即した和牛精液を安定供給する。
、成果:1)現場後代検定で優秀な成績を収め、需要の多い「勝安波」や今後の活躍が期待される種雄候補牛の凍結精液生産に努めた結果、前年比99.6%の19,459本(勝安波3,030本)を生産した。
、2)凍結精液配布本数は前年比106%の4,867本であった。配布割合については、勝安波が配布本数全体の47%を占めた。
研究分担育種改良研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209184
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat