米麦などを中心とした効率的水田農業経営の確立

米麦などを中心とした効率的水田農業経営の確立

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継(H25)
年度2013
概要省力的な麦-水稲体系の構築を目指し、改良型ロータリ(ツーウェイロータリ)を用いた耕起一工程播種による連続直播を検討した結果、改良ロータリは通常の土壌条件及び湿潤な土壌条件のいずれの播種条件でも、水稲、大麦とも事前の耕起を行う慣行の二工程播種と同等の収量、品質が得られた。
研究分担作物・経営
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209347
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat