牛白血病防除技術の開発

牛白血病防除技術の開発

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間止H22〜H25
年度2013
概要目的:乳汁処理装置の開発をする。牛白血病ウイルス感染牛から陰性後継メス牛を生産する技術の開発をする。牛白血病抵抗性遺伝子の同定をする。

、成果:牛白血病ウイルス感染牛から経膣採卵、体外受精後の受精卵から細胞剥離を実施し、牛白血病ウイルスに感染していない性(雌)判別受精卵を生産できることを確認した。新たに10頭の牛白血病発症牛のサンプルを収集し,理化学研究所に送付した。
研究分担育種繁殖研究部
予算区分県単
業績(1)地方病性牛白血病における垂直感染の実態と防除対策の取り組みについて
(2)地方病性牛白血病における垂直感染状況の実態について
(3)地方病性牛白血病における垂直感染状況の実態について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209502
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat