革新的接ぎ木法によるナス科野菜の複合土壌病害総合防除技術開発

革新的接ぎ木法によるナス科野菜の複合土壌病害総合防除技術開発

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25-27
年度2013
概要目的
、高接ぎ木栽培によるピーマン青枯病に対する発病抑制効果を検討するとともに、効果の高い台木品種を選抜する。
、結果
、 台木品種「台助」の接ぎ木栽培による青枯病の発病抑制効果は高く、高接ぎ木栽培をすることで、さらに効果が高くなる傾向が認められた
研究分担資源
予算区分「受託」及び「委託」
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209600
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat