指定外有害等植物発生予察対策

指定外有害等植物発生予察対策

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H26
年度2013
概要目的
、オオタバコガの発生予察、イチゴのアザミウマ類の発生予察について実施
、結果
、オオタバコガは10月4日に技術資料を発表し、防除対策を呼びかけた結果、ハクサイ、キャベツほ場での10月中旬の発生量は、過去10年で最も多かったが、10月下旬以降の発生は平年並みとなった。
、イチゴのアザミウマ類は2月下旬の調査で、ヒラズハナアザミウマが認められ、発生量は前年に比べ多かった。
、3月3日に技術資料を発表し、防除対策を呼びかけた。
研究分担資源
予算区分国庫補助
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030209607
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat